求人広告メディアQ&A

バイトルの特徴

Q.求人媒体ってなに?

A.様々な職種の求人広告が載ったメディアのことです。近年ではWebサイトが中心となっています。
(代表例:バイトル・タウンワーク・マイナビ・リクナビ・doda など)

Q.媒体毎になにが違うの?

A.アルバイト採用向け・キャリア採用向け・派遣採用向けなど、様々な特性があります。
また、媒体のカラーにより登録している会員(求職者)層も大きく異なります。

Q.媒体は何を基準に選べば良いの?

A.求人数・会員数いずれも多い方が、媒体が活発に動いている証拠です。
その他媒体の歴史やCMなどを通じた知名度から、社会的信頼度を測ることができます。

Q.アルバイトを採用するのに今一番オススメの求人媒体は?

A.『バイトル』です。知名度や求人数は業界トップレベルかつ、
学生やフリーターなどの若手の利用者が多い点も確かな強みとなっています。

Q.正社員や契約社員を採用するのにオススメの求人媒体は?

A.バイトルと無料で同時掲載ができる『バイトルNEXT』です。
もっと幅広い層にアプローチしたいのであれば、中途採用で高い実績を誇る
『リクナビNEXT』もオススメです。

Q.専門的な職種や経験のある人材採用にオススメの媒体は?

A.『doda』です。エンジニアや研究開発職などの経験者も多数登録しており、
中には管理職レベルの層も居るため、ハイスペック人材の宝庫と言えます。

Q.女性社員限定で採用したいときにオススメの媒体は?

A.『女の転職 type』です。会員の99.9%が女性となっており、
性別を限定しづらい求人業界においてオンリーワンの強みを持った媒体となっています。

Q.求人原稿のプラン、どれが良いのかわからない。

まず多くの人に読まれることを念頭に、露出度の高さ・スカウトメールの多さを基準に 原稿サイズを決めましょう。どの媒体でも上位2つのプランはほぼすべての機能が利用できるため、 媒体のポテンシャルを発揮できるという観点からオススメです。

その分コストは高くなるため、予算上限が決まっている場合は必要ない機能を排除した プランにグレードを落としていきましょう。

Q.採用までの期間・相場の費用はどれぐらい?

求人の申し込みをしてから原稿が掲載されるまで早くて2週間程度。そこから応募者の書類選考、 面接、内定、入社までを含めると合計2ヶ月程度は期間が必要です。

良い応募者と巡り合えなかった場合は原稿の修正や再募集なども行うため、さらに期間は長くなります。 また、求人市場における採用コストの平均相場(1名)は中途採用で62万円程度、新卒採用で53万円程度、 パート・アルバイト採用で5万円程度となっています。

Q.最適な媒体がわからないときはどうすれば良い?

池袋の求人広告代理店トレンドイノベーションにご相談ください!
DIPのバイトル、バイトルPRO、マイナビバイト、しゅふJOBパート、マッハバイト、doda、マイナビ転職、リクナビNEXT、type、 ワーキン、アイデム等、全国各地の求人広告媒体を取り扱っています。 幅広い媒体の専門知識を持ったスタッフが、貴社の課題や時期に応じた適切な媒体をご提案いたします。お気軽にご相談ください。

アルバイト・パートの新規スタッフ募集・採用は
バイトルトップパートナー池袋トレンドイノベーションまでご相談ください。