求人広告代理店とは

求人広告代理店とは

ひと口に“広告”と言っても、商品・サービスの宣伝や、 企業ステートメントの発信、公共団体によるマナー啓発など、 目的はさまざまです。その中でも人材募集を目的とした広告を 専門的に取り扱っている企業が、求人広告代理店です。

「アルバイトの人手が足りない……」「理想とする人材に出会えない……」 人材採用のお悩みは、企業を運営する上で常に付いて回る重要な問題です。 求人広告代理店では、求人メディアのご提案と販売によって、 クライアント様の採用課題を解決しています。

求人広告代理店ごとに特色が異なります。フリーペーパーなどの紙媒体を得意とする代理店もあれば、 WEBメディアを主力に取り扱う代理店もあります。 池袋の求人広告代理店・トレンドイノベーションでは、 高い認知度を誇る「バイトル」や「マイナビバイト」「マッハバイト」といったアルバイト媒体、 「バイトルNEXT」「マイナビ転職」「リクナビNEXT」などの中途採用媒体を幅広く取り扱っています。 「アイデム」「Workin」「求人ジャーナル」「クリエイト」など紙媒体にも対応可能。 採用シーンに合わせて様々なご提案ができる、オールラウンダーな求人広告代理店です。

広告掲載までの流れ

ヒアリング

求人広告の掲載に向けて、クライアント様の採用状況や、 勤務条件、採用したいターゲット層、ご予算などをお聞きします。

媒体選定・制作

求人メディアには多彩な種類があり、得意な分野やユーザーの年齢構成、 使える機能など、それぞれに異なる特徴を持っています。 代理店は、ヒアリングした内容を基に最適なメディアを選び、原稿制作を行ないます。

掲載開始・アフターフォロー

申し込み手続きを終えたら、いよいよ掲載スタート!  広告効果の分析や、応募者対応のアドバイスを行ない、掲載後もサポートを行ないます。

求人広告代理店のメリット

採用シーンに合わせた柔軟対応!

求人広告を取り扱う企業は、主にメーカー直販と代理店の2種類に分かれています。 直販は自社の媒体しか扱えませんが、代理店では様々な求人メディアをご提案することが可能。 クライアント様の採用ニーズに沿って、媒体選定からご提案します。

コストパフォーマンスの高い採用活動を実現!

「代理店で掲載すると高い」というのは、よくある誤解。実は直販でも代理店でも、 基本的な掲載料金は同じなんです! 更に代理店では媒体ごとのお得なキャンペーンや、 複数媒体のセット割引などもご提案できるので、採用コストを抑えられます。

窓口の一本化で時間も節約!

複数のメディアで掲載する場合、代理店なら打ち合わせから掲載手続きまで 、窓口をまとめて一元化できます。専任スタッフがクライアント様の採用を一貫して担当。 状況全体を見渡した上で、的確なサポートを行ないます。

求人広告代理店なら複数媒体の同時掲載も可能!

<例1>事務職のアルバイトと正社員を同時に募集したい!
ご提案媒体⇒アルバイト:バイトル/正社員:女の転職type

求人メディアの中にはアルバイトと正社員を並列して募集できる媒体もありますが、 それぞれに特化した媒体へ掲載した方が採用効果は上昇します。この例では事務職募集への 反響が高いバイトルと女の転職typeをご提案。 明るい雰囲気の写真を豊富に活用することで職場の雰囲気を伝え、 クライアント・求職者共に満足度の高い採用を成功させました。

<例2>ITエンジニアと営業スタッフを募集したい!
ご提案媒体⇒エンジニア:イーキャリア/営業:マイナビ転職

求人メディアごとの特長に精通し、最適な媒体を選定できるのが求人広告代理店の強みです。 イーキャリアはクリエイティブ職やITエンジニアの募集に強く、 ユーザーの経験者率も高めの媒体。一方、 マイナビ転職は若手の営業職募集に効果を発揮します。 この2媒体を併用することで、短期間ながらスムーズな 採用活動を行なうことができました。

求人広告代理店のデメリット

媒体知識や制作力にバラつきがある

代理店はメーカーに比べて少人数で運営されている場合が多く、 営業が制作含む全ての業務を担当しているケースもよくあります。 営業としては敏腕なのに、原稿のクオリティが物足りない… ということが起こり得るのも事実です。 また、扱う求人メディアが多岐に渡る分、 代理店の営業スタッフが身につけなければならない媒体知識は膨大な量になります。 全てを網羅できるのが理想ですが、 営業によって得意な媒体・知識が薄い媒体に偏りが生じることもあり得ます。

メーカー直販のメリット

自社メディアの情報に精通

メーカー直販は自社媒体の知識に詳しく、機能の有効な使い方を踏まえた掲載提案を行ないます。 また、メーカーが独自収集しているデータや、新しいキャンペーン情報など、 求人広告代理店に共有されていない知見を持っている場合があります。

大手企業のブランド力と信頼感

求人広告代理店に比べると、メーカーは経営基盤が安定した大手が多く、 求人を任せる上での安心感があります。また、営業、事務、 制作といった人員が豊富に揃っているため、 申込みから掲載までの手続きもスムーズです。

メーカー直販のデメリット

提案可能な媒体が少ない

メーカー直販が取り扱うのは自社媒体のみ。 クライアントは限られたメディアの中からしか掲載先を選べません。 また、他社と比較して検討できないので、 提案内容が自社の採用活動にとって最適なプランなのか、判断しづらい面もあります。

融通の利いた対応は不得意

メーカー直販は媒体の運営元として、 自社メディアの販売・掲載について厳密なルールを定めています。 そのため、求人広告代理店に比べると対応が画一的になりがちで、 小回りが利かないと感じることがあるかもしれません。

求人広告代理店とメーカー直販、どちらを選べばいいの?

上記でご説明してきたとおり、 代理店とメーカー直販にはそれぞれメリット・デメリットがあります。 採用活動を展開する上でどの要素を重視するかによって、 代理店と直販のどちらを使うのが最適なのかが変わってきます。

◎こんな場合は求人広告代理店がオススメ!

  • ・求人メディア選定の段階から相談したい
  • ・どの媒体が自社に合っているか教えてほしい
  • ・採用にかかるコストや労力を減らしたい
  • ・複数の求人メディアで掲載したい

◎こんな場合はメーカー直販がオススメ!

  • ・使いたい求人メディアを一つに決めている
  • ・大きなプランでクオリティの高い求人を出したい
  • ・依頼するなら安心感のある大手企業がいい

採用活動のご状況に合わせてご検討ください!

広告掲載までの流れ

ヒアリング

求人広告の掲載に向けて、クライアント様の採用状況や、 勤務条件、採用したいターゲット層、 ご予算などをお聞きします。

媒体選定・制作

求人メディアには多彩な種類があり、得意な分野やユーザーの年齢構成、 使える機能など、それぞれに異なる特徴を持っています。 代理店は、ヒアリングした内容を基に最適なメディアを選び、 原稿制作を行ないます。

掲載開始・アフターフォロー

申し込み手続きを終えたら、いよいよ掲載スタート!  広告効果の分析や、応募者対応のアドバイスを行ない 掲載後もサポートを行ないます。

求人広告代理店トレンドイノベーションの強み

東京・池袋にオフィスを構える求人広告代理店トレンドイノベーションは、 高い知名度を誇る求人情報サイト「バイトル」のトップパートナーに選ばれています。 その他にも多彩な求人メディアを取り扱い、アルバイト採用・中途採用問わず、 あらゆるニーズに対応いたします。 媒体知識に精通した営業スタッフが、クライアント様の専任として徹底サポート。 原稿制作やデザインワークは社内の制作チームが手がけます。 媒体選定から、掲載後のアフターフォローまでワンストップで対応し、 クライアント満足度の高い採用活動を実現しています。

バイトルの掲載、マイナビ転職の掲載、アルバイト・パート・中途スタッフの募集・採用は
池袋の求人広告代理店トレンドイノベーションまでお気軽にご相談ください。

アルバイト・パートの新規スタッフ募集・採用は
バイトルトップパートナー池袋トレンドイノベーションまでご相談ください。