トレンドの強み【アルバイト編】

求人広告代理店 トレンドの強み アルバイト編

ご存知ですか?応募者の面接キャンセルの理由

「応募はあったんだけど、面接に来ない…。」アルバイト採用の現場で、よくそんなお話を頂きます。
応募者の面接キャンセル理由とはいったい何でしょうか。

実は、応募から面接へ過程では企業側のスピーディな対応力が重要な意味を持ちます。

応募者の面接キャンセルの理由

注目 point 注目 point

応募した後で、仕事内容への興味が薄れた。

他の仕事先に採用が決まった。

なんとなく面接に行くのが面倒になった。

応募した企業・店舗からの連絡(対応)が遅かった。

所用ができた為。

応募した企業・店舗からの連絡(対応)が悪く気分を害した。

面接キャンセル理由の上位6位までの内訳です。その半分が応募後の“対応” が理由です。
応募者へのスピーディな対応・丁寧な応対が採用のカギを握っています。

昨年1年間での、アルバイト求職者1人当たりの平均応募件数は5~8件ほどと言われています。
「応募」というご縁を面接につなげる為には、応募後のスピーディな対応がとても大切です。

応募(メール)が入ったら、 すぐに応募者へご連絡 メール応募であっても、 電話対応が有効手段

ご掲載後の「面接~採用」のご相談・フォローも当社にお任せ下さい。
メディア掲載以外にも、様々なノウハウを提供しております。

サンクスメール(自動返信メール)を活用していますか?

サンクスメール(自動返信メール) とは、応募者に対して自動的に
「応募のお礼メール」を送信できるサービスです。
ほとんどのWEB 求人メディアで、無料(自動)で付けられるオプションサービスとなっています。

実はこの機能を有効活用されていないお客様が多いんです。
通常設定では、単に“応募完了” のメッセージのみが機械的に送信されるだけですが、
文章を少しカスタマイズすることで、応募者への印象も大きく変わります。

応募者を面接まで導く“キッカケ” は募集広告の掲載時から既に始まっています。
各求人メディアの無料オプション機能を有効に活用して、+αの効果アップを狙いましょう。

私たちは原稿出稿の際に、こうした応募者への「メール設定」などにも細やかに対応しています。

聞いたことがあるから…、有名だから…、
それだけで求人メディアを選んでいませんか?

様々な有名求人メディアの出身者が集まる当社では、プロの目線で比較・検証を行い、貴社に最適な求人メディアを選定します。

様々な求人メディアの中から、ピッタリなメディアを選ぶのは簡単ではありません。
様々な求人メディアを扱う求人広告代理店のトレンドイノベーションでは、エリアや職種・業種・ご予算も考慮し、
より効果の高いメディアへのご掲載をプロの目線で選定いたします。
複数のメディアへのご掲載の場合にも、窓口の一本化ができるので、採用活動への負担も大幅に軽減されます。

「広告の枠を売る」というスタイルの営業を行っていません。
「貴社の採用成功」を第一に考えた広告制作・出稿スケジュールが
求人広告代理店のトレンドイノベーションが目指すスタイルです。

お問い合わせはこちら

トレンドの強み【新卒編】

hiring of new graduates トレンドの強み 新卒編

トレンドイノベーションは、初めて新卒採用をされる企業様、
採用手法の見直しを検討される企業様を対象に、コスト、
効果の両面でご満足いただける採用手法の提案を得意としています。

サービス項目

サービス項目

倫理憲章の改定等、流動的な採用市況を背景に、就職サイトに依存した画一的な採用手法を見直し、自社の企業資源、企業文化を活かした独自性のある採用手法の構築を目指される企業様がここ数年急増しています。

そこで当社では、母集団形成に依る採用手法(就職サイト掲載)以外に、新卒紹介、マッチングイベント、逆求人といったお客様の採用ターゲットとなる学生層に直接接触を図る提案も行っております。

詳細はこちら

※新卒採用支援情報については
別途専用ページにてご案内しております。

新卒採用手法の変遷(2015年採用のトレンド)

新卒採用手法の変遷(2015年採用のトレンド)

就職サイトのオプションであるWEB-DMを活用する事で採用ターゲットにアプローチ。沢山のエントリーを集める事に躍起になっていた時代でした。

数ある採用手法から自社の採用環境に合わせて選ぶ事が可能となりました。それに伴い各社独自性を追求する傾向が顕著に見られます。

下記のようなお客様から、多数お問い合わせをいただいています。

  • はじめての新卒採用を検討している
  • 過去に新卒採用をしていたが、数年ぶりの再開を予定している
  • 就職サイトに依存する採用手法から脱却したい
  • 採用設計~運用、管理まで採用業務をプロに一任したい
  • 若干名の採用なので、業務負担、採用リスクを軽減した採用をしたい
  • 採用に不慣れなため、親切・丁寧なアドバイスが欲しい
  • 手間の掛かる母集団を形成せず、ピンポイントで優秀学生を採用したい

支援実例

「はじめて新卒採用を行う予定だが
何から着手すれば良いのか分からない。。」

↓

弊社がこのようなご依頼をいただいた際に注意していることは、お客様の「採用に対する姿勢」で、
これこそが採用成功の鍵を握っていると言っても過言ではありません。もっと分かり易く言ってしまえば、
「社長様がどれだけ新卒採用に時間を割けるのか?」という事になります。

よって、弊社が最初に行う事は上記のヒアリング、そして現有する採用ツール、アイテムの確認です。
不足アイテム、不足ノウハウを的確に補完する事で採用成功に導きます。

↓

予算
就職サイト掲載料100万円+会社説明会用パワーポイント資料制作30万円
「既存の支援業者からの提案が変化に乏しく、
就職サイト+αの導線設計を考えています。。」

↓

まず、就職サイトの掲載内容、購入オプションをヒアリングし、就職サイトからのエントリーに頼る現在の採用手法にコストの負荷がかかっていることを確認。それまでWEB-DMを中心とした学生接触を改め、
直接学生と接触できる「学内セミナー」の参加をご提案しました。

また、学内セミナー当日に配布する企業説明資料として、A4両面カラーのパンフレットを別途制作。
2~3分で説明でき、且つ直感的にビジネスモデルが理解できる仕様にすることで、
50名を超える学生リストを収集でき、半数以上の30名の学生を会社説明会に誘導することができました。

↓

予算
WEB-DM削減▲30万円→
上位校学内セミナー参加50万円+A4両面カラーパンフ制作30万円
「理系の即戦力となるエンジニアを数名採用したい。。」

↓

それまで利用していた就職サイトの掲載については、初期広報、エントリーの手段と割り切っていただき、
実際の学生へのアプローチは、マッチングイベント、逆求人イベントを提案しました。

実は就職サイトの利用は企業だけでなく、学生側の負担も大きく、学生こそ数の勝負となっているのが現状です。
優秀学生ほど、自ら上記の様なイベントに出向く傾向が強く、今後注目される採用手法と考えられます。

↓

予算
就職サイト掲載料▲100万円→逆求人イベント参加80万円

トレンドイノベーションは
これらを大切にしています

  • はじめて新卒採用に取り組まれる企業様とは綿密にミーティングを重ね、
    通常業務に負荷のかからない採用、無駄なコストのかからない採用を提案します。
  • お客様のビジネスモデルを的確に伝える事で、
    貴社の魅力付けを行い、採用ミスマッチを防ぎます。
  • お客様の数を求めることなく、より深くご支援することを目指します。
    また、採用の入り口だけでなく、入社後の研修に至るまでトータルにご支援致します。
  • 業界経験10年以上のベテラン社員が必ず担当させていただきます。