フィロソフィー

企業は“人”が財産です。
どんな資産やアイディアがあったとしても、それをカタチにする人材がいなければ、
理想の経営が出来ないと考えるのは、さまざまな経営者様が思っていることではないでしょうか。
これからのビジネスのシーンは、日本経済を引っ張ってきた団塊世代の諸先輩方から
若い世代へと世代交代がはじまりつつあります。
就職媒体も、インターネットが普及したことやフリーペーパー化が進み、採用方法も日々変化していきます。
若者や、より仕事感の高い人材へ訴求できるような採用活動も考えていかなければならない時代です。

実際の採用 活動においても、企業が抱える問題はさまざまです。
「母集団形成がうまくいかない」
「より質の高い人材を採用したい」
「女性のみを採用したい」
「若年層、あるいは中・高齢者がほしい」など

まずは、クライアント様が望む人材像、それに対する訴求方法、もちろん媒体選定を的確にご提案いたします。
求人広告活動は、お客様満足度として“絶対”がありません。
ですが、使う媒体や時期 、募集方法や原稿内容をより吟味すれば、
かなりのリスクヘッジが出来るはずです。
もし失敗したとしても、それが何故ダメだったのかを検証して、次につながるプロセスを大切にしています。

また、採用時の面接方法や双方(企業と求職者)のマッチング率を上げる為の適正診断、採用後の研修から教育。
派遣や紹介なども、多数の業務提携先とアライアンスを組むことにより、人材のすべてをプロデュースしていきます。
弊社は、人材に関するそんな企業の悩みをソリューションし、クライアント様に対して”財”を生む採用を支援していきます。