御社の求人広告・採用課題は「バイトルトップパートナー」池袋の求人広告代理店トレンドイノベーションにご相談ください!

000求人広告代理店とは | 001「働くこと」を知らない人の目線 | 002求職者の選考辞退が増加!その対策とは…? | 003なぜ若手女優は火災予防ポスターで微笑むのか | 004仕事と育児の両立をめぐって | 005見していこう! | 006「女性の就活メイク、難易度高いのでは」問題 | 007聞き上手になるための「ライター視点」 | 008クリエイターの頭の中身が覗けちゃう展覧会! | 009ことはあそび。 | 010エンタメ業界で働きたいアナタに伝えたいこと! | 011いつもとちがう。 | 012氷河期は突然に… | 013天才は短命に。 | 014新型コロナが収束したら、新スポットにお出かけしたい! | 015JRにとっての新年度 |

なぜ若手女優は火災予防ポスターで微笑むのか

広告を作っていると、街中に貼られているポスターがどのようにメッセージを伝達しようとしているか、 ということも気になってくる。ポスター広告とひと口に言っても商品を宣伝するものや映画のPR、イベント告知などさまざまだ。

たとえば、選挙ポスターも広告のひとつ。候補者の顔と、名前や公約、 キャッチフレーズが配されたシンプルなものだが、あれもメッセージ伝達の力学に則ったデザインだ。

選挙ポスターに写っている候補者たちはなぜみんな正面を向いているのか。 もちろん「顔を覚えてもらうため」だが、加えて、視線を感じるとそちらへ目線が向かってしまう人間の性質を利用するためでもある。 たとえそれがポスターの中からの視線であっても、人間は自然とその視線の発生源へと目をやってしまう。 まず候補者の顔へ目線が向かい、それから次第に、顔の周りに配置された名前や公約などの文字情報を認識していく。 こうしてポスター上に配置されたメッセージがスムーズに伝達される。街行く人をポスターに注目させるきっかけとして、 カメラ目線はとっても有効な手段だ。

消防署や公共施設に貼ってある火災予防ポスターも、選挙ポスターと同じようなコンセプトで作られている。ああいうポスターでは大抵、売り出し中の若手女優が正面を向いて微笑んでいる。選挙ポスターと同じく、視線を感じた私たちはまず女優の笑顔に注目し、その周囲に配置された「消しましょう その火その時 その場所で」とか「火の用心 ことばを形に 習慣に」といった標語に目を移す。そこではじめて「あぁ、火災には注意しなきゃいけないなぁ」と改めて意識する。

面白いのは、同じ火災予防を目的にしているのに、消防局や消防協会が作ったポスターと、小~中学生が学校の課題として描かされるポスターでデザインが全く異なることだ。私は個人的に、前者を大人ポスター、後者を子供ポスターと呼んでいる。 大人ポスターはこれまで書いてきたように、カメラ目線の写真と文字の組み合わせで構成されるが、子供ポスターでは小・中学生たちが己の持てる画力の全てをフルに使って、火の恐怖や不安を描いている。多くの場合、燃え盛る炎には恐ろしい顔が付いていて、ものによってはもう取り返しがつかないくらい家が燃えていたりする。

子供ポスターはとにかく分かりやすい。目で見て火災の恐怖がすぐに伝わる。ならば、ポスターとしてコチラの方が優秀かというとそういうわけでもない。想像してみて欲しい。ごうごうと家が燃えている絵が街のあちこちに貼られていたら…。なんだか落ち着かず不安な気分になってこないだろうか。街角で不意に視界に入ってくるポスターの性質上、不安を喚起しすぎるのもちょっと考えものだ。そういうわけもあって、消防署に貼られているポスターは“大人ポスター”的なデザインに落ち着いていく。これならメッセージも伝えつつ、目にした人を必要以上に不安にさせる心配もない。清潔感のある若手女優が微笑みかけてくれているのだから。 個人的には子供ポスターの「画力のつたなさ」と「描かれている事柄の恐ろしさ」のギャップに、妙な味わいを感じて面白く見てしまうのだが…。

街を歩くとどこにでも看板や広告が貼りつけられている。WEBの世界にでさえ、どんどん広告が流れ込んできている。普通に生活していると、あまりの広告の多さに辟易としてくるが、広告を作る側の目線に立つと「あぁ、こういう風にメッセージを届けようとしているのか」と考えるきっかけにもなり、多少気がまぎれる。選挙ポスターや、火災予防ポスター1枚を取っても、ここまでつらつら書いてきたようなことを考えたりしてしまう。

ちなみに最近気になっているのは「広告募集」の広告。何も装飾されていない看板に、ただ「広告募集中」と問い合わせの電話番号だけが記載されているのに、真っ先に目を惹くアレ。それぐらい街中は広告によって装飾過多になっているということなのだけれど…。

□求人広告の掲載をお考えのお客様へ

当社は「バイトル、バイトルNEXT、はたらこねっと、マイナビバイト、マッハバイト、マイナビ転職、リクナビNEXT、type、女の転職」など 多くの求職者、ユーザーに支持されている求人広告媒体を取り扱っております。 「応募がこない」「代理店をかえたい」「求人ページの質を上げたい」など、採用に関するお悩みがございましたら 東京の求人広告リーディングカンパニー、池袋の求人広告代理店トレンドイノベーションまでご連絡ください。

TEL 03-5928-0044(平日受付 9:30~18:30)
URL https://www.trend-inn.co.jp/

バイトル 掲載 | マイナビバイト 掲載 | マッハバイト 掲載 | マイナビ転職 掲載 | リクナビNEXT 掲載 | type 掲載 | 女の転職 掲載
「アルバイト・パート・中途」のスタッフ募集・採用は池袋の求人広告代理店トレンドイノベーションへ

Copyright© 2020トレンドコラム | All rights reserved.